更新情報

ホームページ更新情報です。
 「今後のイベント参加予定」「頒布物一覧&通販」「お問い合わせフォーム

 

 

カテゴリー: 雑記 | コメントする

FAQ:メダリオン

マニュアルの改訂作業により、カットしてしまった部分、書き改めた記述で分かりづらい部分があったようなので以下捕捉です。

  1. 世代交代の回数について
  2. プレイヤーの英雄が力尽きるたび(=自分の山札が尽きるたび)に土地の再構築が行われる*1 ように誤解を招きがちなので、呼称を次のように2つに分け、改めます。

    • 世代交代
      :自分の山札が尽きた際、プレイヤーが新しい英雄を選び、自分の担当英雄に重ねること。合わせて捨て山をシャッフルし、山札の再構築を行う。
    • 変遷
      :初代、二代目、三代目のそれぞれでいずれかのプレイヤーが世代最初に「世代交代」を行った際、土地カードを並べ直すこと。初代=ゲーム開始時に行われ、ゲーム全体では残り2回、つまり合計3回行われる。

     

  3. 英雄の持つギフトレベルについて
  4. 英雄のギフトはゲーム開始時、あるいは世代交代して新しい英雄をセットした時点でLv1の効果が発揮されています。
    手番に「修練」カードを英雄カードの下に重ねプレイすることでLv2に上昇します(効果アップ)。

  1. 例えば3人プレイなら9回(本来は何人プレイでもゲーム開始時を含めて3回)。 [back]
カテゴリー: FAQ, メダリオン | タグ: , | コメントする

さらばメダリオン・その1

こんにちは。
ちょっとメダリオンの準備が怪しくなってきたのと、終了のこともあり、どんな形を目指して作ってきたのか、メモを残しておきたいと思います。

 

  1. 巨人の王
  2. まずはちょこちょこ出てくる「巨人の王」について。

    いわゆる「テューポーン」ですね。
    FFシリーズを始め、様々なゲームに登場しているのでゲーマーの皆さんなら一度は見たことあるはず。
    諸説ありますが、メダリオンではオーソドックスに、
    「形勢不利になった巨人勢を助けるため、大女神ガイアがタルタロスと交わって誕生した」
    ことになっています。時間軸ではギガントマキアの終わりの頃です。

    巨大なその姿は天を超えて星に届くほど。
    数多くの頭や腕を持ち下半身が大蛇で、疲れ知らずで暴れまわり、火を吐き、暴風を巻き起こす*1
    ケルベロスやスフィンクスなど、数多くの怪物の父となったとも言われますが、要するに古代神話世界で最大最強のキメラのようです。

    最近だと「Prey」というFPS探索ゲームで舞台となる宇宙ステーションに「テイフォン(現代ギリシャ語読み?)」という怪物が出てきますが、様々な形態を取ることからこれもそうかも。

    ギリシャ神話のギガントマキアでは、オリンポス山に踏み込まれた神々が散り散りに逃げ去り、唯一戦いを挑んだゼウスは数多の雷霆をぶつけますが相手は不死身。敗北したうえに手足の腱を切られて強力な門番付きで岩山に幽閉されてしまいます。

    ヘルメスの機転で腱を取り戻し復活*2 したゼウスは 、投げつけた山や島の下敷きにして封印します。これが後のエトナ山(活火山)で、それゆえ今も火を吐いているとか。

    メダリオンでは、王を押さえ込む神々の封印を巨人たちが解いて回るという設定になっています。

    初期版では巨人を討伐しつつもせっせとメダリオンにカードを溜め込み、後半パートの「巨人の王」戦で最終決戦を行う仕組みでした*3

    なお、テューポーン討伐に関しては、(温羅之末にも繋がる)拙作「モイラ」の名前の由来となった運命の女神たちがこっそりと活躍しています。

     

  3. 巨人と神々
  4. 「何故、人間の英雄たちなのか?」

    ギリシャ神話では度々「予言の強制力」というものが登場します。
    「あなたの息子がいつの日かあなたを殺し、王位を奪う」
    あたりは最もポピュラーで、王様がどんな対策しても「槍を投げたら偶然そこに王様が居た」くらいの運命のいたずらで予言は達成されます*4

    じゃあ、(ゼウスたちの母でもある)始祖の大女神ガイアクラスになるとどうなるかというと、オリンポスの神々でも巨人たちに勝てないという呪縛から逃れられないんですね。神様なのに。
    そう、呪いです。既に世界法則改変のレベル。

    神々はどうしたかというと、(さすがに素の人間のままでは勝てないので)人間と交わり、半神の英雄を生み出すわけです。
    神々の血が入っていて超人だけど、半分は人間だから呪いはノーカンね!という男らしさ。
    (ちなみに最終的にはヘーラクレース無双となり、対抗してテューポーンが登場します)

    一応、大女神ガイアも「巨人が人間に対して不死となる薬草」を生やしますが、神々が先手を打って刈り取ってしまいます。
    ここでキーワードですが、「鎌」です。

    ゼウスの持つ「アダマス(の鎌)」あるいは「ハルパー」はおそらく最上位の不死殺しですが、よくある死神が持つ鎌も「命を刈り取る」意味が込められています。
    これらのエピソードもあって、ゲーム中には「鎌」というアクションカードが登場します。鎌以外の理由については後ほど。

     

  5. そして英雄たち
  6. ここで一度、ギガントマキアの流れを整理します。

    本来のギリシャ神話では、
    大女神ガイアの宣戦布告(と予言)>英雄の誕生>巨人劣勢>テューポーン登場>ゼウス敗退~復活>テューポーン封印
    となっていて、一方メダリオンでは、
    大女神ガイアの宣戦布告(と予言)>英雄の誕生(メダリオンの製造)>巨人劣勢>テューポーン登場>ゼウス敗退~復活>テューポーン封印
    と、英雄の誕生とともにメダリオンが贈られ、最後のテューポーン封印~数十年の時間、失われながらも伝えられたメダリオンを手に、生き残った巨人族と戦う英雄たちの物語が描かれています。

    本作メダリオン中にはオリンポス12神の血を引く存在として12名の英雄が登場します。
    (特にゲーム開始当初は)不完全ながらも祖となる神のエピソードにちなんだ特殊効果「ギフト*5 」を持っているので、そのあたりも楽しんでもらえたら嬉しいです。

    ゲームとしては長く続くこの巨人戦争で英雄3世代を切り取った形になっています。実際にはもっと長く巨人族と戦っている一族、一門かもしれませんし、必ずしも親子ではなく師弟関係なのかもしれません。
    今回の3代目で英雄の血は途絶え、また一つメダリオンは失われてしまったかもしれません。
    先代たちの知恵と技、経験を記憶したメダリオンを握りしめ、英雄たちは民衆を守るべく研鑽を積み、神性を目覚めさせ、戦いの人生を歩む…そんなゲームです。

  1. テューポーン=Typhon=Typhoon(台風)説。 [back]
  2. 何かSFチックな解釈が出来そう… [back]
  3. ゲームとして重くなる&システムをフォーカスするためにバッサリ切った [back]
  4. ちなみにゼウスの時は、王位を奪われることを恐れた父クロノスが、神々が生まれるたびに丸呑みにしましたがダメでした。 [back]
  5. 特殊な才能や秀でた能力を、「神からの贈り物」という意味でこう言うそうな。 [back]
カテゴリー: ゲーム話, メダリオン | タグ: | コメントする

再版について

夏コミc94の決済〆切まであと2日となりましたが、まだ申し込みしておりません……申し込み前ではありますが、活動計画と再版について。

現在頒布している(在庫がある)のは、「メダリオン -ギガントマキア-」のみとなっております。
実のところ、先の冬コミc93で内輪用を除き手持ち在庫は無くなってしまいましたが、箱とカードの予備*1 が少しあるので、こちらを通販用に準備して頒布終了とする予定です(2月中、自家通販またはpixivのBOOTHを利用)。

再版があるとしたら、2つの拡張を作成できた時になりそうですが、ひとまずメダリオンはこれにて終了です。

(3/2追記)
メダリオン在庫分の頒布について、残数も少ないためちょっと迷ってます。

 
もう一つ、イベント等でたまーにお話を聞くのですが、「DeadRunning」について。
カードセットの在庫は確認できたので、交換用の予備ボードと合わせてごく少数準備できそうです。
ただし、キャラクターカードと外箱の在庫はなく、少しマニュアルの改訂もあるので*2 、上記メダリオンの準備が終わってからの作業となりそうです。
順調にいけば2月末には通販の形で在庫復活させるつもりです。

進捗についてはこちらで随時報告するつもりですが、拡張キャラクター再版などご意見ご要望がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合せフォーム、メール:airauqaあっとgmail.com、twitter:unnominalをご利用下さい。

 
なお、まだ夏コミc94に申し込むか分かりませんが、申込みに際しては新作の吸血鬼ものか、もう一つ別の新作のどちらかを準備する予定です。

  1. 印刷ムラがあるので持ち込み数を減らした分。 [back]
  2. 当初はDR読本と一体型のマニュアルになる予定でした。 [back]
カテゴリー: DeadRunning, イベント, メダリオン | タグ: , , | コメントする

冬コミc93参加について

(1/10)DeadRunning、メダリオンの再販について。

今回、メダリオンのカード印刷に色ムラがあり、大変ご迷惑をおかけしました(状況については会場でもお話させていただきました)。
ゲーム性には問題ないものの、コミケ会場にて「再販は?」という声をよく聞きましたので1月末を目処に少し検討してみます。

また、旧作DeadRunningにつきましても、未だ再販を望む声がありますので、こちらも話を進めたいと思います。
(箱だけ調達できれば少量用意は出来るのですがそこが難問)
その際、今の時代に合わせて少し内容を調整できればいいなと考えています。

(1/8)メダリオンの在庫について。

家に置いていった分が少しだけありますので、準備ができましたら通販しようかと思ってます。会場と同じ+送料で受付予定です。

 
(12/29)無事に帰宅しました。

長いようであっという間でした!周りのサークルさんたちもとても親切で楽しく過ごさせてもらいました。

そして、Aquariaのゲームを手にとっていただいた皆さま、お話できた皆さま、どうもありがとうございました。

ご不明な点などありましたら、随時お問合せ下さい。
お問い合せフォーム、メール:airauqaあっとgmail.com、twitter:unnominal等をご利用下さい。

 

 
続きを読む

カテゴリー: イベント, メダリオン | タグ: , , | コメントする

メダリオンC92マニュアル誤記について

夏コミc92で頒布したメダリオンのマニュアルに誤記がありました(すみません)。
以下、訂正と捕捉です。

2.巨人山札を作成し、場に並べて初期配置を行う

誤:

2)4つの軍団から1つを選んで「巨人山札」とします。

正:

2)4つの軍団から1つを選んで「巨人山札」とします。3~4人プレイでは4つの軍団から2つを選んで「巨人山札」とします。

2人プレイではマニュアル通りで問題ないのですが、3~4人プレイでは2人プレイよりも巨人山札が多くなるようにセットアップします。

カテゴリー: 雑記 | タグ: , , | コメントする
1 / 612345...最後 »